【開催レポート】絵本『鏡の中のぼく』動画上映会&講演会(大分)

 

子どもの孤独やいじめをなくすため、
そして子育てを頑張っているお母さんのために描かれた絵本『鏡の中のぼく』。
この絵本の作者であり、マザーズコーチングスクール代表の
馬場啓介コーチの講演会を、ホルトホール大分で開催しました。

まさかの台風接近という状況で、一時は中止の話も出ていました。

そんな状況の中、大分入りしてくださった馬場啓介コーチ、
悩みに悩んで「開催」の決断をした主催メンバー、
「お客様のために最大限できることを!」と考えたメンバー、
そして何より、悪天候の中足を運んでくださったお客様のおかげで
無事に開催することができました。

台風のためお越しいただけなくなった方もいらっしゃいましたが、
当日券にもお並びいただき、150名もの方にご参加いただきました。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。


無意識に子どもに発している言葉に、実は大きな影響力があること。

それが子どもの未来の可能性さえも奪っているかもしれないこと。
子どもの孤独をなくすためにできること。
などに気付き、考えていただける時間になったのではないかと思います。

私は受付対応をしていたので直接は見ていませんが、
みなさん真剣に講演を聞いてくださり、
ノートいっぱいにメモを取っている方も多くいらっしゃったとのこと。
質問タイムには多くの方が手を挙げてくださり、
正直なところ驚きもあり、感動でした!

半年以上前から「大分で講演会をやりたい!」と動き出していた
大分のマザーズティーチャー仲間の熱い思いと行動力で
この講演会が実現しました。

先月、私もスタッフとして携わった神戸と大阪の講演会のように、
全国各地で、同様の講演会が企画されています。

もっともっと『鏡の中のぼく』やマザーズティーチャーの思いが広がり、
いじめや孤独のない世界の実現に繋がりますように。

関連記事

  1. 【レポート】講演会に登壇させていただきました

  2. 【開催レポート】大学でコーチングの授業をさせていただきました…

  3. おててベトベトでやりたい放題!そんな時の子どもへの声掛けは?…

  4. 【開催レポート】幼稚園様でのマザーズコーチング体験講座

  5. 【企業研修】全社員向けコミュニケーション研修(薬局グループ様…

  6. 【開催レポート】おやこミニコンサート&子育てのためのコーチン…

プロフィール

TCS認定コーチ/マザーズティーチャー
岩谷 けいこ (Keiko IWATANI)


製薬会社の臨床開発グループに8年間所属し、臨床試験を担当。7本の治験と臨床研究に携わる。研究開発本部の組織風土改革の実行委員として、風通しの良い職場作りや生産性向上のために積極的に取り組む。


転勤族の夫との結婚を決めたものの、働き方やキャリアについて悩み、女性だけが自分のキャリアや人生を犠牲にせざるを得ない社会状況に疑問と憤りを感じる。そんな時に「コーチング」で人生に変化が起こる。


現在はコーチとして、「すべての女性が 自分らしさ・才能・魅力を発揮し、大切な人とより良い関係を築きながら、イキイキと活躍できる社会を作る」というVisionのもと活動中。


情報配信【LINE@】登録はこちらから