【お客様の声】マザーズコーチングスクール講座

先日トラストコーチングスクール講座を受講してくださった方が、
マザーズコーチングも学びたいということで受講してくださいました。

ご感想をいただきましたので、許可を得て掲載させていただきます。

今まで子どもに対して、勉強したことを返していかないと!と思って、肩肘を張っていたけど、
子どもが自走している時は、非効率のコミュニケーションで見守ったり、信頼関係を築いたりする時。
もし、子どもがつまずいた時は、立ち上がる方法を、進みたい方向を見据えながら一緒に考えたりして、子どもが自分で選択していけるようサポートする時。
そのために、親も知識や情報提供できるようにスタンバイ。

必ずしも、こうではないかもしれませんが、なんとなくイメージをつかめ、子どもに対してこうせねば!という思い込みを1つ手放せた気もします。

TCSを受けた後もあり、すごく納得です!ありがとうございました!
(Y様・女性)

Y様、ご感想をありがとうございました。

マザーズコーチングとトラストコーチングを両方受講された方は、理解が深まったり、新たな気づきを得られたりしてよかったと言ってくださいます。私自身もそのように感じています。

ただ、コーチングは学んだ直後に完全にスッキリするものではなく、受講後に悶々とするもの。学んでいただいたことを日々の生活の中で意識し、実践していくうちに、ハッと気づくことが多いと感じています。

ご感想をいただいたように、子どもに対してどのように接したいか、どのような子育てをしたいのかという軸のようなものも、もしかすると自分一人では見つけるのが難しいかもしれません。
そのような気づきやヒントを見つけたい方には、マザーズコーチングスクール講座がおすすめです。

マザーズコーチングスクール講座詳細

 

関連記事

  1. 【お客様の声】マザーズコーチングスクール講座

  2. 【お客様の声】ママのためのコミュニケーション講座

  3. 【お客様の声】トラストコーチングスクール講座

  4. お客様の声(トラストコーチングスクール講座)

  5. 【お客様の声】トラストコーチングスクール講座

  6. 【お客様の声】マザーズコーチングスクール講座

プロフィール

TCS認定コーチ/マザーズティーチャー
岩谷 けいこ (Keiko IWATANI)


参天製薬株式会社の臨床開発グループに8年間所属し、眼科薬の臨床試験を担当。7本の治験と臨床研究に携わる。研究開発本部の組織風土改革の実行委員として、風通しの良い職場作りや生産性向上のために積極的に取り組む。


転勤族の夫との結婚を決めたものの、働き方やキャリアについて悩み、女性だけが自分のキャリアや人生を犠牲にせざるを得ない社会状況に疑問と憤りを感じる。そんな時に「コーチング」で人生に変化が起こる。


現在はコーチとして、「すべての女性が 自分らしさ・才能・魅力を発揮し、大切な人とより良い関係を築きながら、イキイキと活躍できる社会を作る」というVisionのもと活動中。


情報配信【LINE@】登録はこちらから