行動できる自分になるための2つのポイント

やりたいことがあるのに
なかなか一歩を踏み出せない時ってありませんか?

行動できない人って、

  • 完璧主義で準備ばかりしている
  • 行動目標にまで落として考えられない
  • 行動しないことによるリスクやデメリットに気づいていない
  • 言い訳が得意
  • 自分の可能性を信じられていない

よくあるのはこのような特徴だと思いますが、
「行動できない本当の理由」は
人それぞれですし、状況によっても変わってきます。

コーチングを学んで気づいたのは
【自分は 自分のことをわかっていない】ということ。

例えば、以前の私は
「自分は完璧主義だから、なかなか行動に移せないんだよなぁ」
と思っていました。

でも、完璧主義なら早く完璧に準備して、
完璧にやり遂げちゃえばいいじゃん!とも考えられます。

それに、自分の中でも
「すぐに行動に移せる時」と「なかなか行動に移せない時」があります。

つまり、「完璧主義」というのは 私の1つの特徴ではあるけれど、
その時 行動できなかった『本当の理由』ではないんですね。

 

人が行動できない『本当の理由』には、
もっと根深いものがあるのだとコーチングを学んで知りました。

これがわかるようになると、行動に移せることが多くなってきたんです!

 

  • やりたいことがあるのに なかなか一歩を踏み出せない
  • 自分を信じて行動できるようになりたい

そんな方のために、考えたい2つのポイントをお伝えします!

① 行動できる時と できない時の違いを考える

この違いの中に、あなたの行動を止める要因が隠れているかもしれません。

②「失敗」とは何かをよく考える

行動できない時は「失敗するのが怖い」という気持ちがあるかもしれません。

では、そもそも「失敗」とはどういう状況でしょうか?

最終的なゴールだけでなく、「最低限ここをクリアすればOK」と決めると心が軽くなるかもしれません。

また、結果的には失敗に見えても、挑戦したことから得られることもあるし、
もしかすると「失敗」なんてないのでは?とも考えられますよね。

一人では考えにくい場合は、私たちコーチとお話してみるのも1つの方法です。

8月は久しぶりに無料相談会を開催します!

無料相談会は1回 30分、先着2名様です。

挑戦したいこと、子育て、ワークライフバランス、
夫婦関係、職場の人間関係など、テーマは何でもOKです!

「こんなこと相談してもいいのかな?」と気にせず、気軽にご利用ください。

お申込み方法

岩谷けいこの公式LINEにご登録のうえ、
お名前とご希望日時をLINEに送ってください。


↑ こちらから追加できない場合は
@524hkclp でID検索してください。
(@をお忘れなく!)

お問い合わせもLINEからお願いします。

 

関連記事

  1. 「過去の自分がライバル」の場合の罠

  2. 働き方・キャリアに悩んでいる方におすすめ《ラストスクール》

  3. コーチングって何?

  4. 「時間がなくてできない」は本当ですか?

プロフィール

TCS認定コーチ/マザーズティーチャー
岩谷 けいこ (Keiko IWATANI)


製薬会社の臨床開発グループに8年間所属し、臨床試験を担当。7本の治験と臨床研究に携わる。研究開発本部の組織風土改革の実行委員として、風通しの良い職場作りや生産性向上のために積極的に取り組む。


転勤族の夫との結婚を決めたものの、働き方やキャリアについて悩み、女性だけが自分のキャリアや人生を犠牲にせざるを得ない社会状況に疑問と憤りを感じる。そんな時に「コーチング」で人生に変化が起こる。


現在はコーチとして、「すべての女性が 自分らしさ・才能・魅力を発揮し、大切な人とより良い関係を築きながら、イキイキと活躍できる社会を作る」というVisionのもと活動中。


情報配信【LINE@】登録はこちらから